ミヤコの配慮にドギマギブギー

今日は面白い写真が撮れたのでブログを書きました。
東京駅を丸の内口から入って中央線新宿行きのホームに向かう途中に…!

これが目に入った瞬間、ん?っと立ち止まってしまいました。
この情報をどう受け止めればいいのかなぁと。

91段が肉体的にどのくらい厳しいのか、よく解らなかったのです。
書いてあるくらいだから、結構なものなのでしょう。
しかしこのような表記はちょっとご配慮願いと思いました。
今から階段を上がろうとする男の心意気を鈍くエグられた気分です。
もちろん後方のエスカレーターに乗るのも悔しいので、一気に駆け上がりました。

表記を見てしまったせいか心無しか疲れました。
もしこれで20段くらい多くて、111段とかだったらちょっと面白いなぁ…と思ったり。
数えていませんが。

急いでいる時こそ、この一瞬の情報に右往左往されがちですな。
どんなに慌てていても、平常心で物事を判断して行こうと思った次第です。
だからってやっぱり91段が肉体的にどうなのかは解りませんが。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク