傷だらけのYouTubeデビュー

オールナイトニッポン0がプロ、アマ問わずパーソナリティを募集するという企画がありました。
3分間喋ってその映像をYouTubeに載せるという募集要項。
それがオーディションの審査になるとのこと。

何か面白そうだからやってみよう!
ということで早速オーディション用の映像を先日収録しました。
(私の所属する虚構の劇団から、三上、杉浦も参加しとります)

そして早速、見切り発車でトーク開始。
オーディションの締め切り時間も無かったので、一発トークで勝負してみました。
んで早速YouTubeにアップ。
おぉ見事に胡散臭い感じで喋っとります。
我ながらコイツは胡散臭いと思ってしまう。

アップ12時間後くらいに見たら10回の再生を確認!
「おおっ!」
と喜んだのも束の間…その隣に低評価1が付いていました。

「ぬおおお〜」と驚きと悲嘆の声が漏れました。

確かに雑なトークだとも思いましたが、いきなり低評価が付くとは!?
これはもう生理的に嫌われちまったなぁと「ふぇふぇふぇふぇ〜」と笑けてきました。
見るだけならまだしも、低評価を付ける為には、もうワンクリックの苦労があるわけで…それをわざわざねぇ…。

「こりゃぁどこぞのお方の何かに触れちまったんだなぁ…」
と思うのは何だか悔しかったので「オイラを脅威に感じた誰かの陰謀だ!」とワリと前向きに考えるようにしてみました。
前向きに…前向きに…。
ん〜ぬぅあぁ〜!
こうしてガチに低評価付けられると意外と凹むもんだなぁ。
とりあえずコメントに「気持ち悪い〜」とか誹謗中傷が書かれてないだけが救い。

あっ!また低評価が付いてた…。
合計2。

んじゃ参考資料で例のオーディション映像をこちらに。

カテゴリー: 活動 パーマリンク