トンカツ晩餐!!

ということで絶賛公演中のパラドックス定数『戦場晩餐』。
JR渋谷駅を新南改札に向かい改札を出て右側に歩くとこんな標識が見えます。

んでもって晩餐会場がお客様を誘う。

外では電車の行き交う音が、OLさんの笑い声が、17時の時報が、カラスの鳴き声が、渋谷の音が聞こえる。
中では料理の音が、器の音が、14人の男の音が聞こえる。
これもまた渋谷の音。
本日をもって店がたたまれます。
今更の宣伝で何だかなぁと自分のズボラさに突っ込みを。

さて、毎度恒例のげん担ぎ。
またまた小屋入りする前に行ってきました。
今回はこことんかつ蓬萊亭
東口を出て明治通を渡った所の一画にあります。
この並びのビルの2階にトンテキ(おそらく豚のステーキ)というのもあり興味を魅かれたのですが、やはり今日ばかりはトンカツということで。

ん〜なんてリーズナブル。
この値段で食べれるトンカツ定食は久しぶりです。
店が地下にあるので外からは様子が伺えず、値段との兼ね合いからやや不安にも駆られたのですがいざ!

…店の雰囲気は素晴しい。
外見とは裏腹に非常に広いお店です。
カウンターもゆったりしていて、テーブル席も幾つかあります。
なによりホール支配人のような方が居てビックリしました。
あとサラリーマンの方やOLさんの姿も多々。
昼時に会社勤めの方が来る店は、心無しか期待が高まります。
そして厨房がオープンなので手元が見えて、ごっついお肉を切る所まで見えます。

さて。手元が見えるだけではねぇ。
トンカツは勿論揚げてなんぼよ…とワクワクしながら待つ。
きました!

スタンダードなトンカツです。
こちら肉の断面。

今回のトンカツもありです。
やはりトンカツは僕を裏切りませんでした。
量的にも丁度いい。
ひとつリクエストとしては、トンカツを網の上に乗せてくれると千切りキャベツの水分が移らなくて良いかなぁ。

ってなことで、すっかりトンカツブログをばく進していたら、今回見に来て頂いた方から頂きました!

ん〜嬉しい。
ごちそう様でした!

カテゴリー: 学問, 未分類, 活動 パーマリンク