自主企画も無事終了!そして次へ…

お久しぶりの更新です。
先日、無事に虚構の劇団自主企画vol.2を終えました。
ご来場まことにありがとうございます。
おかげ様で前回の自主企画よりも動員が増えました。
本当にありがとうございます。

今回は役者としてのみ参加しました。
しすぎるぐらいしました。
4演目中、2演目を休憩はさんでガッツり出演させて頂きました。
そのおかげで改めて舞台の面白さにも出会えました。
自分の現状を見つめ直すきっかけにもなりました。
取り敢えずの反省点はやはり体力を付けねばということです。
まさか30歳になったらあんなに体力が削られるとは思いも寄らず…。

ドキドキしながらアプローチした『ある男の言葉』。もしよろしかったら太宰治の原作『駆け込み訴え』も読んでみて下さい。

『走れメロス』の中の一遍に入っています。

さて、そんな自主企画の余韻もようやく消え始め、またしても新たな稽古場に足を運んでおります。
次回公演、パラドックス定数による「戦場晩餐」。
男14人の芝居です。
相変わらず硬派な内容でワクワクしています。
そして会場が渋谷の「SPACE EDGE」という倉庫なのがまた面白い。
劇場ではなく、その場所が持つ記号って強いです。
もちろんそれを活かしたシナリオ!
是非是非!

今回の作れる席数が70席くらいで、どうしても限界があります。
もし既にご都合付きそうでしたら、ご連絡頂ければチケットの手配を致します。
このHP上のコンテンツ「お問い合わせ」からご連絡下さい。

カテゴリー: 未分類, 活動 パーマリンク