ヨウエイとアキ

どもども。というわけで稽古場は本日をもちまして終了しました。
いよいよ劇場入りです。
虚構の劇団のお芝居は目まぐるしくシーンが展開されます。
まさにリレーのバトンのように、そのシーンを走る役者たちによって、レースを作ります。
2時間のリレーです。
この疾走を是非劇場で。
さて前回に引き続きリレーの選手を紹介します。

『三上陽永』

我らがヒーローのヨウエイです。
いつでも風呂上がりのようなポヤッとした顔。
されど舞台に立てばピリッとしたスパイスを降らせます。
凄いです。
子供から女性まで、夢みる人々のハートを鷲掴みしてしまうのではないでしょうか。
まさに希望です。
折れない心。
強靭なハートの持ち主。

『小野川晶』

この画像を載せていいか相談したら、快く許可を頂きました。
優しい表情です。
多分バナナが大好きなんだと思います。
同じ劇団員でありながら、いや劇団員だからこそ、こうしたフとした表情にドキッとします。
あるシーンで詰め寄られる部分があるのですが、そこを撥ね除ける姿勢は相変わらず素敵です。
この人もやはり強靭なハートを持っています。
舞台上での小野川嬢の質量は相当だなぁと稽古を見ながらよく思います。
彼女のパンクな叫びは最高です。

さて次は誰を紹介しようかしら…
まだチケットありますので是非宜しくお願いします。

カテゴリー: 虚構の劇団 パーマリンク