3・11より2週間が過ぎ

ご無沙汰しております。
3・11地震が起こり、早くも2週間が過ぎました。
そして未だに続く混乱の中で、こうして文字を残すことに戸惑いを感じています。
ただいま私は次回作の稽古中です。
この二週間の間には、いろんな集団が公演を自粛というカタチで中止にしていました。
私たちは4月が本番ですが、まだまだどういう状況かは捉えきれません。
しかし現在、私が強く思っている事は「自粛をしない」ということです。

先日の稽古休みの時に友人の舞台を見に行きました。
やはり直前まで公演をするか迷ったそうです。
しかしやっぱりやる事に至った理由は
「どんな状況になろうと、劇場に行けば何か作り出すエネルギーがある。何より、人がそこに居るという安心。これが大事なんじゃないだろうか」
ということだったようです。

こういう状況になって、私も心が浮ついて気が休まらない日々が続いています。
しかし、地震を経験し東北地方の近況を知りながらも、表現活動に身を投じることに、何かの希望を見出したいと思う事もあります。
友人に「今回の公演は中止になるの?」と聞かれますが、「いいえ。やります。」
全力でエンターテイメントをやります。
お互いに心安まらない状況ではありますが、今自分に出来る事をと思い、4月8日からの公演に向けて前へ進んでいきたいと思います。
私は高円寺にいます。

カテゴリー: 活動 パーマリンク